スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、Android搭載スマートフォン発表 日本でも発売予定

x10_01.jpg 1 :ノイズw(ネブラスカ州)[]:2009/11/04(水) 14:03:03.00 ID:rE8ypBre
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、OSにAndroid1.6を搭載した
フルタッチ操作のスマートフォン「XPERIA X10」を発表した。
日本を含む世界で2010年第1四半期に、各国のキャリアを通じて発売される。

「XPERIA X10」は、同社が海外市場で展開していたスマートフォン「XPERIA」シリーズの最新モデル。
「XPERIA X1」「XPERIA X2」ともにOSにWindows Mobileを搭載しているが、「XPERIA X10」では
Android 1.6が採用されている。ディスプレイは4インチ、フルワイドVGAのタッチパネルで、
CPUに1GHz駆動の「Snapdragon」(QSD8250)を搭載。カメラは8メガカメラと高機能で、
同社が2010年上半期に発売するラインナップの中でもフラッグシップモデルに位置付けられている。

ユーザーインターフェイスではソニー・エリクソン独自の「UX」プラットフォームを新たに
搭載しており、アドレス帳やソーシャル・サービスを横断的に利用でき、高いカスタマイズ性と
オープンな環境を実現したとしている。
カメラは8.1メガピクセルで、16倍のデジタルズーム、顔認識対応のオートフォーカス、
タッチ操作によるフォーカス操作、位置情報記録機能に対応する。外部メモリは
microSDHCカードで、8GBのmicroSDHCカードがパッケージに同梱される。
縦横の向きを自動認識するほか、ジェスチャーコントロールも可能。上面に3.5mmヘッドホンジャックを
備えMicro USB端子を搭載。A-GPSも搭載されている。パッケージにはステレオイヤホンマイクが同梱される。
つづく


ソース
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091104_326252.html
スポンサーサイト

ダイソン コードが断線して発熱するただひとつの掃除機

dysonwwwwww.jpg 1 :ノイズx(栃木県)[sage]:2009/10/30(金) 17:41:44.71 ID:bkZNL1tM
ダイソン掃除機で24人やけど プラグやコード発熱

英掃除機メーカーのダイソンのサイクロン式掃除機「DC12」の電源コードの
差し込みプラグ付近が断線する事故が25件起き、発熱したプラグやコードに触れて
24人が指などに軽いやけどをしていたことがわかった。

同社によると、この機種は04年6月から販売中(販売台数は非公表)。コードをプラグ付近で
過度に曲げたりねじったりすると、無理な力がかかった部分が断線し、そこから火花や煙が出たり、
プラグやコードが高温になったりするという。

事故は07年6月から起きていたが、同社は先月21日に東京で25件目が起きた後に、
経済産業省所管の製品評価技術基盤機構(NITE(ナイト))に事故をまとめて届け出た。
消費生活用製品安全法では、死亡や全治30日以上の重傷などの重大事故は事業者に
報告義務を課しているが、非重大事故は報告義務はない。

同社は「正しく使えば事故は防げる。現時点ではリコールはしない」としている。
公式サイトでも事故について触れていないが、使用中に時々止まったり変な音やにおいがしたり、電源コードやプラグが異常に熱くなったりしたら、お客様相談室に連絡するよう注意喚起している。


ソース
http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY200910300203.html

ソニー、360度どの方向からも見える3Dディプレイを試作

sowwwwwwwww32ny.jpg 1 :ノイズf(catv?)[]:2009/10/19(月) 15:12:44.94 ID:s9AJ9wbH ?PLT(12001)
ソニーは、10月22日~25日まで日本科学未来館と東京国際交流館で開催される「デジタルコンテンツEXPO2009」で、
眼鏡を装着せず、どの方向からも立体に見ることができる「360度 立体ディスプレイ」の開発試作品を展示する。
卓上での使用も可能な13×27cm(直径×高さ)のディプレイで、裸眼で、複数の人が同時に立体映像が見られる。
発光素子にLEDを使用しており、解像度は96×128ドット。視点数は360。表示色数は24bitフルカラーに対応する。
デジタルサイネージやイベント展示などの業務用途以外に、家庭内で立体表示可能なフォトフレーム、テレビ電話など、様々な用途に応用可能だという。
ソニーでは「更なる研究開発を継続しながら、様々なアプリケーションの開拓を検討していく」という。
試作機が展示される「デジタルコンテンツEXPO」は、CGやバーチャルリアリティなどのデジタルコンテンツ技術に関する、最新の研究成果や芸術作品を体験できるイベント。入場は無料。


ソース
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091019_322773.html

「羽根のない扇風機」が完成

20091013-00000081-zdn_n-sci-thum-000.jpg1 :ノイズa(京都府)[]:2009/10/13(火) 18:01:32.59 ID:yu+ainiQ ?PLT(13835)
Dysonは10月12日、「羽根のない扇風機」を発表した。

同社の「Dyson Air Multiplier」は従来の扇風機とは違って羽根がなく、土台に輪を乗せたような形になっている。

従来の扇風機は、羽根が空気を遮って、空気の流れが不均衡になる点が問題だった。
Dysonの技術は流体力学を利用した独自の技術で空気の流れを15倍に増幅し、毎秒119ガロンの空気をスムーズに流すという。

この扇風機はモーターを使って土台の部分に空気を引き込み、その空気を土台の上に付いている輪に通す。
輪には飛行機の翼のような傾斜がついており、この傾斜によって、空気が輪を出るときに扇風機の後ろにある空気を流れに引き込む。
さらに扇風機の前面や側面にある空気も流れに引き込まれて、それによって空気の流れが増幅され、コンスタントに空気が流れる。

以下ソース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000081-zdn_n-sci
フリーエリア
案内
相互などのご連絡は↓
hypernews2ch@gmail.com
ケータイ
QRコード
フリーエリア
フィードメーター - Hyper News 2ch
あわせて読みたいブログパーツ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。